経営理念

信頼と誇り、源泉は人

SPIRIT(精神)

私たちは、多くの人々との出会いを通じて、長期的視点に立ち、永続的な顧問先の成長と新しく深みのある企業価値の向上にお手伝いをさせていただきます。

その源泉は人であり、一人ひとりの力を最大限に活かします。

そして、すべての人々に信頼され、愛され、自らも誇れる税理士事務所となることを目指します。

さらに、責任ある税理士事務所として、社会との対話と共感を活動の指針とするとともに、地域社会の発展に寄与し、より多くの人々に心からの「安心」と「喜び」を感じていただきます。

行動規範(ミッション)

お客様の喜びをめざそう

~社会の視点・お客様の視点を持とう~

いかなる小さな嘘も無く勇気をもって自分をさらけ出そう。常に相手の気持ちになってみよう。

形式にとらわれず結果を求めよう

~迅速に本質的な解決を心がけよう~

スペシャリストを目指し自分だけの技を極めていこう。様々な分野のトップに触れてみよう。

本音で語りあおう

~議論とチームワークを大切にしよう~

一人でできる事は限られるから仲間を信じて委ねよう。全員一丸となって成功の喜びを共に得よう。

広く深く考え、大胆に挑戦しよう

~情熱的に仕事に取り組もう~

立ちはだかる壁を乗り越える努力をしよう。逃げてはダメだ。

感謝の心で行動しよう

~いかなる時でも笑顔でいよう~

全ての人を師と仰ぎ優れたところを学び得よう。人を好きになり積極的に話を聞いてみよう。

税理士の使命と倫理

税理士の使命

税理士は、税務署に関する専門家として、独立した公正な立場において、申告納税制度の理念にそって、納税義務者の使命とする。

税理士の五訓

  1. 税理士は、税務に関する専門家としての自覚の元に常に教養を深め、高い品性の陶冶に努めなければならない。
  2. 税理士は、納税者の信頼にこたえるため、業務に関する法令と実務の研鑽に努め、関与先企業の適正納税と健全経営に寄与しなければならない。
  3. 税理士は、業務上知り得た秘密を他に漏らしてはならない。
  4. 税理士は、脱税等をほう助、指示、又は教唆してはならず、その相談に応じてはならない。
  5. 税理士はお互いに信義を重んじ、税理士に関する法令・会則等を尊守し、会務運営に積極的に協力しなければならない。

経営理念への思い

松田哲也税理士事務所

登録:
四国税理士会高松支部
第111918号
所在地:
〒761-0443
香川県高松市川島東町935番地5
アクセス
受付:
午前9時~17時
定休日:
土曜・日曜・祝祭日
TEL:
087-887-3188
FAX:
087-887-3199
メールでのご相談

ページの上部へ戻る