取扱業務

  • 法人税、所得税(譲渡所得を含む)、事業税、住民税、消費税、相続税、酒税に関する税務代理、並びに税務相談、税務書類(申告書・申請書・届出書)の作成
  • 税務調査の立会い
  • 経営に関する指導・相談
  • 記帳代行、総勘定元帳・試算表の作成並びに決算
  • 会計処理に関する指導及び相談
  • 経営改善計画書の策定
  • 不動産の売却・交換に関する調査及び助言
  • 租税教育四国新聞関連記事へ、税に関するセミナーの講師派遣

中小企業家のみなさんへ

幣事務所は、普段、会社経営にご多忙な中小企業のオーナーさんに代わって、記帳から決算、税務申告、税務調査の立会いのほか、経営・会計処理に関する指導並びに相談を一括してお引き受けしております。

新たに事業を創められた方はもとより、二代目、三代目のオーナーさんにも、同世代の税理士として税務や会計、経営に至るまで同じ目線に立ってアドバイスをさせていただきます。

贈与や相続をお考えのみなさんへ

子供さんやお孫さんに財産を別けた場合、どれくらいの税金がかかるかご心配な方も多いことでしょう。土地や建物を贈与もしくは相続した場合、多額な税金がかかる場合があります。したがって、納税資金の準備も事前に検討しておく必要があります。また、遺産の分割方法によって必要な税金も変わってきます。

幣事務所では、近い将来から遠い将来も含めて贈与や相続をお考えのクライアントに対し、事前にさまざまなケースにあわせて必要な税金などを試算させていただきます。

社員教育・学校授業や地域活動として税に関するセミナーの開催をお考えのみなさんへ

国税局勤務時代の税務広報広聴官としての経験を活かし、児童・生徒からお年寄りまで幅広く、税に関するセミナーの講師派遣に積極的に努めさせていただきます。

この活動は、知っておきたい税情報の提供のほか、この活動を通して、「税の役割やしくみ」だけでなく、租税が持つ「みんなのために」といった社会貢献としての役割について、一人でも多くの方にご理解をいただければと願ってやみません。

租税教育をライフワークに~こども達からのメッセージ~

みなさんは「租税教育」という言葉をご存知でしょか。

時代を担う児童や生徒に、民主主義の根幹である租税の意義や役割を正しく理解してもらい、社会の構成員として税金を正しく納め、その使い道に関心を持ち、さらには納税者として社会や国の在り方を主体的に考えてもらおうと国税庁を中心に教育関係者や地方公共団体、関係民間団体などが取り組んでいる施策です。

私も国税局在任中に税務広報広聴官として、租税教育に携わり、数多くの児童や生徒たちと税の意義や役割について一緒になって考えてきました。

「税金は、おうちの人が一生懸命働いてくれたお金なので、今、私たちが学校で使っている机やイスなどを大切に使い、次の人に受け継ぐことが、税金の無駄遣いをしないことにつながるし、あまった税金がほかの事にも使えると思います。」

私の租税教室を受けたある小学生の感想です。

こうした数多くのこども達からいただいたメッセージを支えに、あらためてその重要性を認識し、今後は租税教育をライフワークに、税理士として地域社会に貢献させていただきたいと思っています。

いっしょに考えてみませんか。租税教育の大切さを。

松田哲也税理士事務所

登録:
四国税理士会高松支部
第111918号
所在地:
〒761-0443
香川県高松市川島東町935番地5
アクセス
受付:
午前9時~17時
定休日:
土曜・日曜・祝祭日
TEL:
087-887-3188
FAX:
087-887-3199
メールでのご相談

ページの上部へ戻る